×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

AERIAL FUTURE > DIARY > 過去日記[DIARY-ARCHIVE]

2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008

2012/11/04 第十五回文学フリマF-20「絶望系青春同盟」


 来る十一月十八日、東京流通センターで行われる第十五回文学フリマに、物語サークル「絶望系青春同盟」のメンバーとして参加します。

 個人新刊としては「さよならという子 See you, see you.」を500円で頒布予定です。前回短編集に掲載した「さよならという子」を第一話として、第一話「すぐに See you, soon.」第二話「あとで See you, later.」第三話「またね See you, again.」という構成の長編です。
 短編集を出した時から、この物語を完結させたいと思うことがありました。改めてしっかり彼女とあの子を描きたい、そんな思いがこの本を形作りました。

 その他、サークル誌「WeAreRomantic4」、既刊、おまけペーパーにも参加しています。
 また、絶望系青春同盟ブログにて、短編「蠍の覚悟」を無料掲載しています。
 どうぞよろしくお願いします。

・第十五回文学フリマに参加します - 絶望系青春同盟F-20 絶望系青春同盟ブログ http://despairyouth.blog118.fc2.com/blog-entry-18.html

△このページの上へ

2012/04/30 第十四回文学フリマC-16「絶望系青春同盟」



 5/6に行われる第十四回文学フリマに、サークル「絶望系青春同盟」のメンバーとして参加します。
 ・文フリ公式ページ:http://bunfree.net/
 ・絶望系青春同盟:http://despairyouth.blog118.fc2.com/
 図書館を舞台とした中編集「WeAreRomantic3 -図書館×○○-」に、二編「図書館×印」「図書館×妖怪」を掲載します。なお図書館×印は「二十万と一つの印」の改稿版、図書館×妖怪は描き下ろしです。その他メンバーである少色さんの中編も載っています。
 また個人として短編集コピー本「雪はまるで泥のよう」も頒布予定です。

 よろしくお願いします。

△このページの上へ

2011/12/24 二十万と一つの印


 storyページ及びbccksにて、中編「二十万と一つの印」を公開しました。
 図書館の一室にこもっている女の子と、彼女が気になって仕方がない男の子の話です。
 少しばかり個人的な話の予定でしたが、思った以上に爽やかな方向に行きました。
 よろしくお願いします。さて、再び色々な作業に。

△このページの上へ

2011/09/18 準備の進め方


 現在、いくつもの公開準備を続けています。
 文学フリマで頒布した「ラムネクラブ」中の第六話・第七話を、改稿したweb版として本ページ及びblogにて公開予定です。
 同じく「私の存在証明」のほうは変更を施した上で、本ページ及びwebサービスを用いて公開予定です。webサービスはBCCKSを予定しています。
 これらの公開は10月以降を予定しています。

 また、blog中で連載している連作短編「桜に幕」も近日再開予定です。その他非連載の短編を少しずつ増やしていこうと思っています。
 私事の方が安定すればこれらのスケジュールも楽に消化できるのですが、どうなるかは分かりません。

△このページの上へ

2011/06/10 第十二回文学フリマ


 東京で6/12に行われる第十二回文学フリマに、サークル「絶望系青春同盟」の一員として参加します。
 ・文フリ公式ページ:http://bunfree.net/
 ・絶望系青春同盟:http://despairyouth.blog118.fc2.com/

 私の方は、新作となる「私の存在証明」を頒布します。また、合同短編集「WeAreRomantic2」にいくつか短編・掌編を掲載しています。
 詳しい内容は絶望系青春同盟のエントリをご参照ください。

・私の存在証明 / 義里カズ
・トラブラー・トラベラー / 少色
・WeAreRomantic2 / 絶望系青春同盟・編

 よろしくお願いします。
 

△このページの上へ

2010/12/06 第11回文フリ


 12/5文学フリマにおいて、K-07「絶望系青春同盟」のメンバーとして参加させていただきました。
  サークルページ:http://despairyouth.blog118.fc2.com/
 blogにて連載していた連作短編に完結部分となる長編を加えた「ラムネクラブ」、あとはメンバーによる合同短編集「WeAreRomantic」に短編を数作掲載させていただいております。
 こういったイベントへの参加は初めてで緊張と不安でいっぱいでしたが、なんとか乗り切ることができ、イベントの楽しさも再確認しました。参加者の皆様お疲れ様でした。ブースに来てくださった皆様ありがとうございました。
 ラムネクラブ完結部分については、サークル作業、加筆修正終了後に順次公開するかもしれません。くわしくはサークルページの動向をご確認ください。

△このページの上へ

2010/10/01 年末にかけて


 ラムネクラブ第六・七話、短編「机の言葉」後編など、複数の文章を並行して進めています。
 年末にはいろいろ予定も抱えているので、もうてんやわんや。ページもblogも更新できません。
 ちょこちょこデザイン変更などは続けています。そのうち新しい短編も公開できれば……。

△このページの上へ

2010/06/15 改装中


 blogにて連作短編公開中のラムネクラブ、第五話を公開します。
 これでラムネクラブは前半終了となります。軽く読める連作短編なのでどうぞお気軽に。
 第六話、第七話も連続して公開する予定でしたが、すべて書き上げた後公開します。
 
 また、事情により、小説プロジェクトページ並びにいくつかのサイトを消去、一時更新停止しました。
 このページも後々改装します。これからもよろしくお願いします。

△このページの上へ

2010/04/15 生活が落ち着いて


 ブログに少し書いていた通り、しばらくバタバタしていました。
 いまは転居先の生活に慣れ始め、やっと腰を据えて文章が打てるようになってきました。
 最近の活動を少し。blogにて「ラムネクラブ」第4話まで終了。小説投稿SNSにて短編「机の言葉」前編公開。色々執筆。
 「雨の日に鳥は飛ばない」と同じように中編を公開したいのですが、まだまだです。
 このページを作って一年以上。もっと精進していきますのでよろしくお願いします。

 最近の行動はtwitterにのっています。

△このページの上へ

2009/11/14 小説 雨の日に鳥は飛ばない 公開。


小説「雨の日に鳥は飛ばない We can't fly」を公開しました。
TOP:http://aerial-futurologist.seesaa.net/article/132518890.html

 静かに悩んでいる高校生、仁井。同級生の三本木が「空を飛ぶ」と宣言し張りぼての翼を作るのを静かに見守りながら、色々な事を考えつづける。そしてもう一方、「空に住む少女」古瀬。彼女は地上に降りるのを夢見ながら、青い目を持つ『彼』に出会う。地上と空で起こる、二つの物語。

それに伴い小説公開 にbookreader版、html版、text版を設置しました。
長らくお待たせいたしました。よろしくお願いします。

△このページの上へ

2009/07/06 第二話公開 ラムネクラブ


小説公開に、連作短編ラムネクラブ第二話を追加しました。bookreader/htmlで公開中です。

  休みに出掛けるライカとカナ。不思議な行動をとる少女の理由は?

また、第一話、第二話を改題しました。よろしくお願いします。
http://aerial-futurologist.seesaa.net/article/132518890.html

△このページの上へ

2009/06/20 ラムネクラブ公開


事情によりサイト更新を停止していましたが、このたび再開します。
小説公開に、ブログで連載中の連作短編「ラムネクラブ」を追加、第一話を公開しました。
それに伴い小説公開ページを更新しています。

「ラムネクラブ」はブログで更新中です。こちらもよろしくおねがいします。


△このページの上へ

2009/04/04 ブログ開設


ブログを開設しました。
AERIAL FUTUROLOGIST
http://aerial-futurologist.seesaa.net/

近況の報告、日記、プロジェクト・短編小説の裏話、無計画短編小説などです。
近況の報告はブログのほうに移動になります。本サイトでは引き続きニュースなどを記載します。
両方とも引き続きよろしくお願いします。


△このページの上へ

2009/02/28 活動再開中


本格的に活動を再開しました。
一旦短編小説を新規に書き直していて、それが完成しだい公開する予定です。
逆に、AbidingMemoryの方は一旦停止するかもしれません。同時進行の弊害が出てきました。

とりあえず、これからがんばっていく予定です。よろしくお願いします。


△このページの上へ

2009/01/24 ページ更新<


AERIAL FUTUREページを一新しました。
より分かりやすくなったかと思います。リンク切れ等ございましたらご連絡ください。


△このページの上へ

2009/01/12


あけましておめでとうございます。
ただいまかなり多忙な日々をすごしております。
おそらく、3月から本格的な活動が始まると思います。
それまではほとんど動けない状況が続く様な気がしていて、影で進めているページ改装作業やブログ開設などもストップしている状況です。
3月までお待ちください。

△このページの上へ

2008/12/30


I'mhereの公開に利用しているbccks.jpの仕様変更により、新しくページを作り直すことにしました。
それにより、アドレスも変更になります。
旧:http://bccks.jp/viewer/...
新:http://bccks.jp/bcck/21967

変更により、より小説の雰囲気で読めるようになったと思います。
……しかし、相変わらず重いです。もしかしたら別にページを作ることもあるかもしれません。


△このページの上へ

2008/11/20


このサイトのRSSを公開しました。
 Feedburner / RSSのURL

上からどうぞ。

△このページの上へ

2008/11/16


 ただいま、メインプロジェクトとは別にいろいろなものを執筆中です。
 頭の中ではいろいろな構想があるので、ごちゃごちゃしてます。
 プロジェクトの更新も止まることがあるかもしれません。


△このページの上へ

2008/11/15


 現在、メインで2つのプロジェクトを進行中です。

○未来ポストを知っていますか

http://futural-mailbox.seesaa.net/
  住宅街の真ん中にひっそりと佇む、木で作られた小さな箱。
  その木箱には、細長く空いた投函口と、「手紙、1年後に届けます」という青い文字。
  その未来ポストをめぐり起こる小さな話です。

連作短編形式になります。
Seesaaブログにて更新中です。

○I'm here
http://bccks.jp/bcck/21967(12/30アドレス変更)
彼女は言った。「証明したいの。私が、ここにいることを」
つまらない高校生活をしていた俺は、一目ぼれの彼女と運命的な再会をする。だけど、その子はなぜか破天荒な性格に変わっていて・・・それだけでも大事件なのに、実は彼女には本人も知らない秘密があった。

bccks.jpにて更新中です。
青少年向けの話になる予定です。

両方ともよろしくお願いします。

△このページの上へ

◆情報[INFORMATION]◆

Author:義里カズ
YOSHIZATO Kazu
物語書き。ネットで文章公開中。

△このページの上へ